スポンサーリンク


週末だけダイエットでゆっくり体重と体脂肪率を落とし体をやせモードに

週末の土曜日と日曜日の2日間だけ食事を一食にするダイエット法があります。食事制限をしても、ハードなエクササイズをしても、なかなか痩せられなくて自暴自棄になっていませんか?

ダイエットにストレスは禁物です。イライラして自律神経の働きが乱れると、食事を摂りすぎてリバウンドすることが多くなり、失敗につながることが多いのです。

そんな人には、月曜日から金曜日までは一日三食の食生活をして食べ物の調整が容易な週末だけ規則正しい食事制限を行なう、スローなダイエット法が効果的かもしれません。週末だけに集中して食べ物の調整をしますから、空腹に対する気持ちのメリハリもつきやすく食習慣を改善しやすいのです。

もちろんこの方法ではすぐに体重を減少させるわけには行きませんが、毎週毎週じっくり続けてゆくうち、徐々に自律神経の働きが整ってきて、脂肪の燃焼効率も高くなってきます。また胃も小さくなってくるため、過食に陥る機会も減ってくることが期待できます。


週末だけダイエットの食生活ローテーションスタイルはこんな感じ

一週間のうち月曜日から金曜日までのウィークデーは、一日三食の食生活をしますが、当然ながら、この間も食べたいだけ食べていいのではありません。健康の基本は腹七分目〜八分目の食事です。また栄養のバランスを考えながらさまざまな食材を偏りなく摂ることが必要です。そして週末の金曜日はなるだけ夜9時までに夕食をすませ、週末だけダイエットに意識を集中します。以降、月曜までは禁酒禁煙です。

週末の土曜日と日曜日は、三食のうち二食を栄養バランスのよいドリンクで済ませ、のこりの一食だけは、摂取量500キロカロリー以内に抑えた栄養バランスのよい食事をします。ドリンクは食事替わりになりますから野菜ジュースや豆乳、また市販のダイエット用栄養補助ドリンクなどを飲みますが、一食分200キロカロリー以下のものが適当です。

ダイエット用のドリンクは満腹感が続きやすいように作られていますから続けやすいかもしれません。週末の減食中はミネラルを含んだ水分を多めに摂る(2リットル程度)ように心がけてください。そして翌週月曜日の朝食は、食べ過ぎないように注意しながら軽めの食事で済ませます。この食生活パターンをローテーションし続けます。

三週間後あたりに訪れやすい中だるみモードを乗り越え、2〜3ヶ月継続できれば約3〜5kgの体重減少が期待されるほか、内臓脂肪も減少して体調も良く感じるはずです。もちろん適度な運動も心がけるようにして、スローにじっくり継続することが、週末だけダイエット成功への近道です。

ボクサーが実践しているダイエット方法をご紹介!

スポンサーリンク