スポンサーリンク


手先のしびれが気になったら、まず、しびれの原因を見分けましょう。

手先のしびれは、首の神経が圧迫されて起こる場合が多いのですが、手首の神経が圧迫されて起きるものもあります。中高年の女性に特に多いしびれとして、「手根管症候群」があります。


これは手首の部分で正中神経がじん帯に圧迫されて、親指、人差し指、中指、薬指の半分のみがしびれてくる症状で、指のしびれ感やピリピリした痛みを感じ、夜などは痛みで眠りから覚めてしまうこともあります。原因は手首の使い過ぎなどの場合が多いですが、更年期に起こったり、妊娠や出産により発症することもあります。


もっとも一般的なものとして頚椎に起因するしびれがあります。これは肩こりや頸のこり、背中のこりなどが原因で神経が圧迫されて指先にしびれが出るものです。マッサージや整体などで、首や肩や背中などの神経の通り道になる部分とその周辺の筋肉の硬直を解放するようにほぐしてゆくと良いでしょう。


女性に多い「胸郭出口症候群」は、脊髄から出て腕や手に伸びる神経が胸郭出口という、第一肋骨と鎖骨の間を通る部分で神経や血管が圧迫されてしまう場合で、肩こりを伴う腕から手の内側のしびれや痛みです。


受診と検査が必要な危険なしびれとして、脳や脊髄に原因するものがあります。しびれの他にめまい、歩行障害、言語障害などの症状がある場合、また体の同じ側にのみ感じられるしびれなどは要注意で、脳梗塞や脳出血などの脳血管障害や腫瘍が原因であることも疑われます。頭部CT、MRI、脳血管撮影といった精密検査が必要です。


1日5分で肩こり・首のこりがスッキリ軽くなる鍼灸治療院から生まれた枕

手先や指先、体にしびれを感じたとき、自分でチェックするポイントは?

手先や指先、体の末端などにしびれを感じたら、次のことが原因になっていないかを自分でチェックしてみてください。

◯パソコンなどに向かいっ放しで、首や肩の姿勢が悪くなっていないか。
◯冷える(エアコンや冷え症など)のを放置していないか。
◯リストバンドで手首や腕(手先のしびれ)、ベルトや下着などで腰部(足のしびれ)を締め付けすぎてはいないか。
◯寝ている姿勢が悪くないか。
◯過呼吸状態になっていないか。
◯血糖値が高いのを放置していないか。
◯更年期症状でホルモンのバランスを崩していないか。
などのポイントがあります。


また、手先・指先のしびれとして特に注意すべきものには、次のようなものがあります。

●突然片半身にしびれを感じた場合は、脳血管障害の疑いがありますので急いで脳神経外科もしくは救急外来へ。
●しびれとともに筋力の低下が感じられる場合は、多発性神経炎・多発性神経根炎の疑いがありますので、神経内科へ。
●5年以上糖尿病の疑いがあるといわれていた人が、足の先(特に足底部)に強いしびれまたは異常を自覚した場合は、糖尿病による神経障害(合併症)の疑いがありますので、内科を受診してください。


手先・指先のしびれを感じたら、しびれの原因を正しく見きわめてそれぞれ適切な対応をする必要があります。 


自宅で簡単!痛くない!針、ひ鍼(ひしん)


スポンサーリンク