お茶の花に含まれる「茶花サポニン」が脂肪の吸収と蓄積を抑える

茶花の成分エキスを利用したダイエット・サポート飲料やサプリメントが注目を集めています。茶花とは、お茶の花のこと。脂肪の吸収と蓄積を抑制する茶花サポニンという成分を含んでいます。お茶の葉に含まれるカテキンの抗酸化作用はすでによく知られていますが、茶花にはサポニン、カテキン、フラボノイド、カフェインなどのダイエットやアンチエイジングに効果的な成分が、葉よりも花に大量に含まれていることが最近の研究で明らかになり、茶花のダイエット・サポート製品が続々と売り出されています。



茶花抽出エキスには、「脂肪の蓄積を抑制する」「血中の中性脂肪の上昇を抑制する」「体重の増加を抑制する」という三つの重要な効果があり、ダイエットやメタボリックシンドロームの改善に好適な成分を含んでいます。その中心となる茶花サポニンは、お茶の葉には含まれていない茶花に特有の成分で、泡立ちの良いのが特長。おもに腸から脂肪が吸収されるのを抑える効果があります。

カテキンは茶葉にも含まれ、苦みの素になるポリフェノールの一種です。フラボノイドもポリフェノールの一種で、これらには抗酸化作用があり、活性酸素の悪い働きを抑えます。また茶花にはカフェインも含まれていて、疲労や眠気を抑えるほか、脂肪を燃焼させる働きがあることも分かってきました。


茶花エキスのダイエット効果を手軽に摂取できる健康食品

お茶の花の茶花サポニンその他の成分が、ダイエットに注目されるのは、なにより「ただ飲むだけ」で体重や体脂肪の低下に効果が得られるということ。運動やエクササイズが苦手だったり、食事制限に耐えられない人にとってはまさに救世主の登場です。便秘が解消されたという報告もある、茶花エキスのお手軽ダイエットを試してみてはいかがですか?

茶花サポニンのダイエット効果が注目を集めるようになり、茶花抽出エキスを含有した商品が次々に開発され、ドラッグストアやコンビニエンスストアでも目立つようになってきました。ただ飲むだけなので手軽に長く続けられそうなのがとても魅力です。

スポンサーリンク


ダイエット・サポート茶花美人(ロート製薬):お茶の花から抽出したエキスを粉末化しタブレットに配合。サポニンやカテキンのほか、旨味成分のあるアミノ酸のテアニンも 加え、スッキリした緑茶ミント風味に仕上げたお茶の花抽出エキス粉末100mg(3粒中)配合タブレット。1日の目安・3粒。○30粒入り(300mg/粒)オープン価格

健康緑茶・一(はじめ)茶花(日本コカ・コーラ):お茶の花から抽出した成分入りの健康緑茶。煎茶、ほうじ茶、碾茶などをブレンドし、ほうじ香の香る清涼感ある味わいを実現。茶花抽出物増量タイプの一(はじめ)茶花“特撰”もある。○500ml入りペットボトル/147円

茶花とサラシアのお茶(森下仁丹):お茶の花から抽出したエキス粉末に、植物由来のダイエット成分サラシアレティキュラータを加えた粉末茶。携帯もしやすい個別包装で、水にもお湯にもすぐに溶け、ほうじ茶味なので飽きずに簡単に続けられる。○60包(約20日〜約2ヵ月分)/5040円


通販で手軽に購入できる、おすすめの茶花エキス健康食品



スポンサーリンク