見栄えも良くて取り付け・取り外しが簡単な家具転倒防止グッズ

突然大きな地震に襲われたとき、大型家具の転倒や棚の上のものの落下対策はできていますか?。重い本棚や食器棚が就寝中の頭の上に倒れてきたり、外出中の地震でデスクトップパソコンや薄型大画面テレビなど高価な精密機器が壊れてしまったりするのを防ぐために、あらかじめ転倒防止グッズを設置しておくことをおすすめします。

ところが転倒防止グッズは、壁や家具に穴を開けなければいけなかったり、つっぱり棒がむきだしになってインテリアの景観をそこねたりするので設置をためらってしまいがち。しかし最新の転倒防止グッズには、取付や取り外しが簡単で見栄えも良く、震度7クラスの揺れにも耐える設計になっているスマートな製品が登場しています。安全で快適なくらしのために、思い立ったらスグに家具転倒防止グッズを設置しましょう。


家具と天井の間に設置するスマートな転倒防止ボックス「耐震君」

背が高くて不安定で、しかも重量のある本箱や食器棚は、地震で揺れた時に最も危険な家具の一つ。従来の家具転倒防止用具と言えば、壁に金具を打ち込んで鎖でつないだり、家具と天井の間につっぱり棒を設置するものが主流でしたが、設置に手間がかかったり、無骨な棒材で部屋の見栄えが悪くなったりしました。

四国防災が発売している「防災君」シリーズは、ジャッキを内蔵した六面体壁構造ボックスを家具と天井の隙間にぴったり入れて家具の転倒を防止するもので、壁の穴あけ工事が不要です。ジャッキ内蔵ボックスは専用ドライバーで高さを調整するだけと簡単。上に同デザインで中仕切りのある収納用ボックスを重ねて高さを調整する仕組みなので、衣類なども収納できて便利。グレーとクラフト色があり外観もスマートに家具の転倒防止対策ができます。

◯詳細・購入は→ 家具転倒防止ボックス「耐震君」製品バリエーション一覧


粘着剤の貼り付けで簡単に家具を壁に固定できる「ガムロック」

アイディールブレーンの「ガムロック」シリーズは、特殊な強力粘着剤で壁と家具とを貼り付けて震動から支える転倒防止用品です。耐衝撃性のあるABS樹脂製の部品と粘着剤が、地震の揺れを吸収して衝撃を4分の1程度に軽減します。

ガムロックTは一般家具用で2個入り。デスク用や大型家具用、薄型テレビ用など多彩なラインナップが揃っています。このガムロックの優れたところは、取り付けが簡単なばかりか剥がすことも容易なこと。別売の ガムロック・リムーバー(525円)を使えば楽に剥がせ、水洗いすれば繰り返して使えるというのも便利です。

◯大型家具用→ ガムロックnewBB ◯TV用→ ガムロックTV-6(液晶・プラズマTV対応)


薄型テレビやパソコンの転倒防止に便利なウレタンジェルとストッパー

地デジ化で一気に普及が加速化された大画面薄型テレビ。東日本大震災の時、必死でテレビを抑えている投稿動画を良くみかけました。ソピーの「スーパー吸ちゃん」は、43インチ〜60インチの薄型テレビや本棚に使えるウレタンジェル。耐荷重は100kgもあります。テレビの台座部と置台用の2種類8枚がセットになっていて、揺れや衝撃を吸収するうえ防音効果も高いイージーで便利な転倒防止アイテムです。

パソコンや周辺機器の転倒防止には、サンワサプライの「耐震用ストッパー」がおすすめ。固定用パッドとベルトがセットになっていて、ディスプレイとデスク面などの両方にパッドを貼り付け、コインで回せるロックを締め付ければオーケー。取り外しも簡単なので便利です。

◯詳細・購入は→ 耐震用接着マット・ストッパー 製品一覧


住居自体の耐震対策はネットの無料耐震診断サービス利用が便利

家具やテレビの転倒防止より、家自体の耐震が心配という人には、ネットの無料耐震診断サービスを利用するのが便利です。

新耐震設計基準施行前の昭和55年以前に建築された住戸や、長期間リフォームや点検をしていない家庭は、大地震に脆弱な可能性があります。イザというときのために耐震診断と耐震補強を行なっておくと安心。備えあれば憂いなしです。


スポンサーリンク