期間限定!最大40,000円キャッシュバック実施中

NTTドコモの月額コスト最安スマートフォンはXperiaの8813円/月


NTT docomoの最新スマートフォンはBlack Berry Bold 9700、dynapocket T-01B、LYNX SH-10B、Xpereaなど。ドコモの場合は「端末購入サポート」 を利用すると、端末価格が21000円も割引になる制度が用意されています。ただし2年間の継続使用が条件。

ドコモのアンドロイドケータイXperiaの場合
月額端末価格(1533円)+タイプSSバリュー(980円)+mopera UUライトプラン(315円)+パケホーダイダブル上限(5985円)となり…
◯合計の月額コストは8813円です。

Black Berry Bold 9700の場合は、端末が高額なのと専用インターネットサービスが加算されるので9873円/月、dynapocket T-01BLYNX SH-10Bでは、8946円/月のコストが予想されます。


auのワンセグ対応アンドロイドスマホ、IS01とIS02は7568円/月


auのシャープ製最新スマートフォンIS01とIS02は2010年9月30日までの「ISデビュー割」利用がお得。月額料金から基本使用料の780円とIS NET(ネット接続サービス料)の315円の計1095円が2年間毎月割引されます。

auのワンセグ対応スマートフォン、IS01とIS02の場合
月額端末価格(1531円)+プランEシンプル(0円/ISデビュー割)+IS NET(0円/ISデビュー割)+ダブル定額スーパーライト上限(5985円)で…
◯合計の月額コストは7516円です。


SoftBankのHTC Desireが6085円/月。iPhoneなら6185円/月


ソフトバンクモバイルには人気のiPhone4、3GSやアンドロイド携帯のHTC Desireがあります。ソフトバンクの場合は「パケットし放題フラット」に加入すると、割引額が増える「バリュープログラム(i)」の利用が可能になり、Wi-Fiルーターも無償提供されるのでおトクです。

Softbankのアンドロイド携帯 HTC Desireの場合
月額端末価格(380円)+ホワイトプラン(980円)+S!ベーシックパック(315円)+パケットし放題フラット(4410円)で…
◯合計の月額コストは6085円とスマートフォン最安です。

SoftbankのiPhoneの場合
月額端末価格(480円)+ホワイトプラン(980円)+S!ベーシックパック(315円)+パケットし放題フラット(4410円)で…
◯合計の月額コストは6185円


スマートフォンの月額料金はソフトバンクが安い!

上記のように、ソフトバンクモバイルのアンドロイド携帯 HTC Desireが月額コスト最安、続いてiPhone4(iPhone3GS)の月額料金が安くなっています。


ソフトバンク スマートフォンへの乗り換え・新規購入キャンペーン情報

ドコモやau、e-モバイルなどからソフトバンクのスマートフォンに乗り換える場合には、高額の商品券や現金を還元してくれるキャンペーンを開催している正規代理店などがありますので、これらを利用するとさらにおトクにスマートフォンを入手できます。
         ↓↓↓

衝撃!SoftBankが24,700円分お得(おとくケータイ.net)
期間限定!最大40,000円キャッシュバック実施中

※上記各キャリアの月額コストは2010.6月末現在のプランにもとづく価格(推定含む)で、料金は変更になる可能性があります。ご購入の際には各キャリアのサイトでご確認ください。

●最新情報はこちらを→ スマートフォン MNP & 新製品情報



スポンサーリンク