スポンサーリンク


オリゴ糖は便秘の解消、ダイエット、美肌、虫歯予防などに効果があります

便秘や整腸に注目されている健康食品のオリゴ糖。オリゴ糖が便秘解消に良いとされる理由は、ビフィズス菌など腸内に住んでいる善玉菌のエサとなって、それらを活性化させるから。難消化性なので大腸に到達するまで消化されず、確実に善玉菌まで届いておなかの調子を整える働きをします。また、カロリーも低いので砂糖の代わりに甘味料として使用すればダイエットにも有効なのです。

オリゴ糖の摂取で腸内環境が整うと、便とともにからだの老廃物が排出されて血液もきれいになります。そのことで肌が美しくなる効果も期待できるのです。また善玉菌を活性化させることで、大腸菌などの活動を抑制して便臭やおならの臭いも抑えてくれるのです。虫歯になりにくい甘味料なので虫歯の予防効果も期待できます。


オリゴ糖の種類と特徴

オリゴ糖にはさまざまな種類がありますが、なかでも便秘の解消や低カロリー甘味料として健康食品などに使用される主なオリゴ糖をピックアップして特徴と効果をあげてみます。

●フラクトオリゴ糖:フラクトオリゴ糖は難消化性で低カロリー。甘味度は0.3〜0.6と砂糖に近い甘味をもっています。便通や高脂血症の改善に作用し、腸内のビフィズス菌を増殖促進させます。玉ねぎ、ニンニク、バナナなどに含まれています。健康食品では酵素を使ってショ糖から合成されています。

●ガラクトオリゴ糖:ガラクトオリゴ糖も難消化性で低カロリー。甘味度は0.3程度の薄い甘味です。便通を改善し、たんぱく質の消化吸収を良くします。腸内ビフィズス菌の増殖促進作用があります。ガラクトオリゴ糖は母乳に含まれているオリゴ糖です。健康食品では乳糖を原料にして生産されています。


●ラフィノース(ビートオリゴ糖):ラフィノースも難消化性で低カロリーのオリゴ糖です。 砂糖の1/5程度の軽い甘味を持ち、腸内ビフィズス菌の増殖促進、便通の改善、アトピーの改善、肝機能の強化や免疫機能を高める効果があります。酸や熱にも強く、サトウダイコンとも呼ばれるビート(甜菜)から抽出・生成されます。

大豆オリゴ糖:大豆から抽出・精製されるオリゴ糖で、難消化性です。砂糖に近い甘味を持ちますがカロリーは砂糖の半分程度しかありません。便通の改善や腸内のビフィズス菌の増殖促進作用があります。消化酵素で消化されずに大腸まで届くオリゴ糖で、整腸食品として特定保健食品にも認定されています。

●キシロオリゴ糖:たけのこに少量含まれているオリゴ糖です。トウモロコシなどから生産されています。難消化性で砂糖の半分程度の低カロリー。さわやかな甘味を持ち、便通の改善や腸内ビフィズス菌の増殖促進作用があります。

これらのほかにも、ラクトスクロース(乳果オリゴ糖)、イソマルオリゴ糖などたくさんの種類のオリゴ糖があります。


北の大地の天然オリゴ糖(ビートオリゴ糖)

通販で高い人気の天然オリゴ糖「北の大地の天然オリゴ糖」はラフィノース(ビートオリゴ糖)で、北海道の大地で育てられたビート(甜菜)から抽出・精製された、成分のほぼ100%が天然の高純度結晶オリゴ糖です。

白い粉末状で味にくせがなく、ほのかな甘さ。そのままでも食べられますが、飲み物に混ぜたり、 ご飯を炊く水に混ぜたりして使え、日々の暮らしの中で手軽に天然オリゴ糖を摂取できるのが便利です。1ヵ月分(150g入)が税込2835円。一日当たり約90円でオリゴ糖の便秘解消効果を実感できます。ただいま「北の大地の天然オリゴ糖一ヵ月分プレゼント」キャンペーン中。

詳細と購入はこちらから→◯ 北の大地の天然オリゴ糖


スポンサーリンク