肘・膝・踵など角質層の黒ずみケア

ひじ、ひざ、かかとなど皮膚の堅い部分は、物や靴などとの摩擦が加わることが多いうえ、可動部分なのでしわも多いところです。皮膚が擦られて硬くなり、さらにしわの内側に色素が沈着することで、黒ずみが目立ってくるのです。

これら角質部分の黒ずみは、硬くなってしまった角質をほぐしてやわらかくし、乾燥させないようにケアすることがポイント。それには保湿成分や美白成分の含まれているローションでひじやひざをパックするのが良いケア方法です。

パックするときにはひじやひざを伸ばして、シワを作らないようにするのがコツです。保湿パックでしっとりしてきたら、次にスクラブパックを付けてマッサージしましょう。マッサージは摩擦を避ける感じで、なるだけ擦らないように気をつけます。これを根気よく続けると角質にうるおいが戻り、ひじやひざの黒ずみもだんだん薄くなってきます。

・おすすめアイテム
◯黒ずみや毛穴の開きを解消する人気のサイエンスコスメ→ 美白スキンケアb.glen
◯EGFとアスタキサンチン配合の抗酸化パワー→ もっちりハリ肌、EGFアスタ石鹸


脇の下の黒ずみケア

わきの下が黒ずむのは乾燥が原因になっていることが多いのです。わきの黒ずみとボツボツにも保湿ローションやスクラブパックが効果的。べたつきの少ないタイプの化粧水や美容液がおすすめです。わきの下にもフェイス用の美白成分配合化粧水を使うのがよいという口コミ情報も目立っています。

また、わきの下の抜毛や除毛を過度に行なうと、色素が沈着しやすくなるので黒ずみ対策には要注意です。肌に優しい抑毛ジェルや、簡単に脇の下の手入れができるフラッシュ光を使用したワキ専用の美容家電などが売られていますので利用すると良いでしょう。

・おすすめアイテム
◯肌にやさしくムダ毛を薄くする天然成分の抑毛ジェル→ コントロールジェルME


毛穴や小鼻の黒ずみケア

小鼻や毛穴の黒いポツポツは、毛穴に皮脂などが詰まり(角栓)、それが酸化して黒ずんでしまうのが原因です。したがっていかに毛穴を詰まらせないようにするかがケアのポイントになります。そして詰まった角栓を爪などで無理に取ろうとしないこと。重要なのは毎日の洗顔や美顔器の使用で、毛穴の角栓をやさしく確実に除去したうえ、あとの保湿ケアを怠らないことが大切です。

まず、メイクをクレンジング剤できちんと落としましょう。そして蒸したタオルなどで毛穴を開いた状態にしてから洗顔します。洗顔にはマイナスイオン効果で毛穴の角栓を吸着する石鹸など、さまざまな小鼻・毛穴ケア用グッズが発売されていますので、自分の肌にあったものを使用してください。そして洗顔のあとの保湿が重要です。皮脂の酸化を防ぐ成分を配合したオイルやクリームでケアしましょう。

・おすすめアイテム
◯マイナスイオン効果で毛穴の黒ずみを解消→ どろ豆乳石鹸(初回半額キャンペーン中)
◯たった5分!シミ・たるみ・毛穴の汚れを落とす話題の美顔器→ エステナードソニック



スポンサーリンク