毛穴が開く原因は加齢によるコラーゲンの減少や皮脂の分泌増加

女性の肌は加齢とともに毛穴の開きが目立つようになります。30代以降になって毛穴が大きく開いてくるのは体内のコラーゲンの量が減少して肌のハリが失われ、たるんでくることが原因です。

保湿が足りなくなっても毛穴の開きは目立ちます。いかに肌のハリとうるおいをキープし続けるかがポイントです。

また女性ホルモンは30代くらいから分泌が乱れがちになってきます。そこにストレスなどが加わると男性ホルモンが増え、それに伴って皮脂の分泌も多くなって毛穴が詰まってくるのです。その詰まった皮脂により、毛穴が押し広げられて黒ずんでくるのですね。


毛穴の開きをすばやく引き締めるスキンケア方法

まず大事なことはケアの前に湯気を顔に当てるなどして十分に毛穴を開くことです。毛穴ケアのクレンジングや洗顔で注意したいことは、肌をこすり過ぎないこと。一見皮膚のマッサージになって良さそうに思いますが、下方向に引っぱる力を加えると、かえってたるみの原因になり、毛穴も開いてしまうことがあります。洗顔をするときには、ぬるま湯を使ってたっぷり泡をつくり、あくまでもやさしく洗顔を。

洗顔にはキメの細かい泡の作れる石鹸がおすすめです。クレイソープなどの中にはマイナスイオンの力で毛穴の奥の皮脂や角栓を引き出しやすくする製品が発売されていますから、試してみるのも良いでしょう。洗ったあとのすすぎもぬるま湯でしっかりやさしく行ないます。

◯ マイナスイオンの泡が毛穴の角栓を強力に吸着→ CLAY and SOY MILK どろ豆乳石鹸
◯ アスタキサンチン&EGFが毛穴をキュッと引締める→ もっちりハリ肌、EGFアスタ石鹸

洗顔のあとは蒸しタオルを当ててさらに毛穴を開きます。5〜10分程度顔に当てたら、ローションをコットンにとりパッティングをします。ローションはたっぷり目に使い、開いた毛穴に美容液の成分が十分に浸透するようにしましょう。ビーグレンなど浸透力の高いコスメを使うのも良い方法です。美容液のあとはラップパックをしてしばらく(5〜10分)覆っておきます。

◯ 国際特許・浸透テクノロジーの洗顔+化粧水+美容液 → ビーグレン 毛穴ケア専用セット


毛穴を収縮させるビタミンCを積極的に摂取する

 ディアナチュラ29 アミノマルチビタミン&ミネラル 150粒

毛穴の黒ずみの原因は毛穴に詰まった皮脂でできた角栓が活性酸素によって酸化してできます。ビタミンCには活性酸素を除去する働きがありますから、食事やサプリメントでビタミンCを十分補うように心がけましょう。ビタミンCが体の中にある状態を長く維持すれば、毛穴の詰まりも解消の方向に。コラーゲンの生成も促されて肌のハリも改善します。

毛穴には、温度調節や老廃物を出すという役割があります。ところが毛穴の働きが衰えてしまうと、毛穴が開きっぱなしになりがち。毛穴を温冷ケアすると、開いた毛穴が引き締まり、肌にハリも生まれてきます。蒸しタオルなどを顔に当てて15〜30秒温めたあと、冷やすようにすると毛細血管の働きが活性化して肌が若々しくなってきます。毛穴の温冷トレニーングも毛穴の開きに有効な方法です。

◯ 話題の980円美顔器→ 【たった5分で】シミ・たるみのない小顔に!?


毛穴をふさがない薄付きのミネラルファンデーションを使う

毛穴をふさがず、薄付きで軽い付け心地なのに、ニキビ跡やシミ、毛穴など、肌のトラブルをしっかりカバーするミネラルファンデーションを使いましょう。石鹸で簡単に落とせるので、肌バリアを壊しがちなクレンジングも不要です。

◯ 高品質ミネラル100%→ 皮膚科採用のミネラルファンデーション!お試しセット




スポンサーリンク