健康効果が注目されている発芽玄米とはどんなもの?

日本人が主食として毎日食べているお米。その中でも発芽玄米は、高い栄養価を持ち、やわらかくて消化がしやすいことで特に注目を集めているお米です。発芽玄米とは、芽が少し発芽している状態のコメで、芽の成長のために活性化しているので、含まれている栄養の吸収率が高く、消化も良くなるのです。

主食になる穀物では玄米も人気なのですが、栄養価は高いもののよく噛んで食べないとその栄養価を体に吸収することができません。消化が良くないのでせっかくの栄養が吸収できずに排出されてしまうのがウイークポイントなのです。また一般的な白米は、精米する時点で栄養価の高い胚芽と糠の部分を落としてしまいますから、栄養価が低くなってしまっています。

発芽玄米は、田んぼに撒くと芽がでて成長するお米です。やわらかくおいしくて消化もいいので主食から、きちんと栄養を確保することができるのです。副食や間食も少なくてすみ、生活習慣病対策やダイエット効果の高いお米として注目されているのです。


発芽玄米の持つ健康・ダイエット効果とは?

発芽玄米を食べることによって得られる効果・効用はたくさんあります。

●ダイエット効果:イノシトールやギャバ(GABA)など脂肪の代謝を良くする成分を多く含み、ミネラルの吸収率も向上させる発芽玄米は栄養のバランスが良く、ダイエットに最適のお米です。
●美白美肌スキンケア効果:シミ・シワ・肌あれなどの原因となる活性酸素を取り除く成分やメラニンの生成を抑える成分を多く含んでいます。
●貧血・便秘解消効果:発芽玄米には、鉄分が豊富に含まれているうえ消化吸収されやすいので貧血の予防に役立ちます。また食物繊維も豊富なので便秘解消にも効果的。
●生活習慣病の予防・改善:発芽玄米は栄養バランスがよく、白米や玄米よりもビタミン、ミネラル、植物繊維が豊富です。高血圧の原因となる動脈硬化や血栓病の予防、コレステロール値の低下、アンチエイジングやガンの予防に良いとされる抗酸化成分などが含まれているので生活習慣病対策にもいい主食です。


発芽玄米が簡単に炊ける発芽機能付き高圧炊飯器が便利です

健康指向の主食として非常に優れた発芽玄米なのですが、家庭で毎日食べるにはハードルがありました。玄米を発芽させるのに、丸一日以上の時間が必要になるからです。それで真空パックや冷凍・フリーズドライの発芽玄米が売られていますが、これらは鮮度が低く価格も高くなってしまいます。

それらの問題を解決し、毎日自宅で発芽玄米を炊けるように開発されたのが、自動発芽圧力炊飯器です。なかでも日本電子工業株式会社の「圧力美人」 HP-664がおすすめです。一般の発芽器が10〜12時間かかっていた玄米の発芽を4〜6時間というスピードでこなし、80%以上の米粒を均一に発芽させる性能をもっています。

発芽玄米炊飯器「圧力美人」 HP-664は、大沸騰116℃、超高圧1.7気圧の超高圧炊飯ができるので、発芽玄米ばかりでなく白米・玄米の炊飯やその他の調理にもたいへん便利に使える多機能炊飯器です。価格は47000円で「発酵発芽玄米の炊き方マニュアル」付き。発芽玄米炊飯器 圧力美人 HP-664についての詳細は販売サイトの説明をごらんください。
      ↓
発芽玄米炊飯器「圧力美人」 HP-664


発芽玄米炊飯器 圧力美人 HP-664の販売サイト

発芽玄米 炊飯器・超高圧調理の圧力炊飯器『圧力美人』&『圧力名人』


スポンサーリンク